2012/01/29

秘密基地



秘密基地編はこちらです。

前回の続きです。


ダンボール10枚と
勇気と夢と
鳩並の頭脳を持って
秘密基地の製作に取り掛かりました。

向かった先は多摩川土手。

自分たちの背丈ほどもあるすすきを
掻き分け、そして踏み倒してスペースを作り
ダンボールを敷き基地を作りました。


なんか寒い。

ダンボールの敷布団と掛け布団のこれは
果たして秘密基地なのか。

違うね。
という結論が出て新たな土地を求めて旅に
出ました。



「助けて。。」






振り向くと、遠くの方で
土手のぬかるみに腰の上までハマってる
K君がいました。

なんでそんなにハマるまで
黙ってたんだよ!
と、笑いを必死に噛み殺しながら
皆でわめきました。

なんとか、引っこ抜かれたK君はドブまみれ。
「今度はもう少し早く言ってね。」
と、ハマること前提で慰める僕たち。


そんなトラブルもありつつ、
廃墟となったアパートを見つけた僕たち。

幽霊の存在を思いっきり信じてた僕たちは
部屋に入るのはさすがに怖いので、
一階の階段の踊り場に基地を作りました。

BB弾銃で武装した僕たちは、
基地に近づく怪しいスーパー帰りの主婦や野良犬
を警戒する日々。

でも基地の平和はそう長くは続きませんでした。
役職を決めようと組織化が始まったんですよね。

ジャンケンに負けた私は消臭係。

みんなが壁に向かってオシッコをした後、
そこ目がけて水スプレーをするという大事な役職を
任されました。

本当はBB銃片手の花形役職の警備に
就きたかったのに。

メンバーは4人。
警備は2人。
消臭係は自分含めて2人。

自分たちはどこに向かってるのか分からなくなり、
解散しました。


頭の良くない者が組織を作ると破綻するという
ことを学びました。






sakumaブログ
http://yosukesakuma.blogspot.com

2012/01/25

誕生日


PHOTO : M.Yamanaka


お誕生日
おめでとうございます、俺。

1月25日は私の誕生日です。




では、全く関係ない話しますね。

今日、昔働いてた職場の前を通りかかったので
写真を撮ってきました。




廃材置き場ではないですよ。

ただ、今でも業種は分かりません。


働いてた時期は私が小学生の頃。
同級生数人で勤務しました。

そうです。
駄目ですよ。小学生が働いちゃ。

でも、当時の僕たちには夢があったんです。

立派な秘密基地を作るっていう夢があったんです。


だから、僕たちが対価として求めたのは
お金なんかじゃなく、
立派なダンボールだったんです。

トマトとかピーマンとか書いてない、
メロンはかっこいいな、、
いや、僕たちが欲しいのは
無地の立派なダンボール。


みんなで口揃えて叫びました。
「ここで働かせてください!
そして、ダンボールください!」




即採用。

奇跡。



仕事内容といえば、
ひたすらダンボールをパコパコと組み立てること。
休憩無し。

勤務中にもかかわらず誰かが親に電話したんですよね。
「ごめん、今日残業で帰れそうにない。」

とか言ったかは分からないけれど、
17時になっても帰ってこない
我が息子の身を心配した親が
工場にぞろぞろと怒鳴り込んできたんです。

こっぴどく叱られました。



3人で5時間勤務で貰えたダンボールは約10枚。
たったの10枚ですよ。
1人当たりの時給に換算したら1時間0.7枚です。


ダンボールをケチる大人だけには
死んでもなりたくないって思った日でもありました。


次回は、秘密基地編で。


sakumaブログ
http://yosukesakuma.blogspot.com

2012/01/10

伊勢崎オート



先日、パフォーマンスのため、
群馬県の伊勢崎オートレース場に
行ってきました。


バイクのレースですね。





これ、マイベストショット。

1台、金網の中に綺麗に納まってます。





小次郎さんの小屋です。

レースの予想屋さんですね。
「的中 小次郎 抜群」と、いうだけあって
レース前になると人でごった返してました。




書き方を教えてもらい、
初ギャンブルです。

かけ金は200円。
当たっても外れても痛くも痒くもない。

チラシを見て予想するのですが、
そこにライダーの年齢も記載されています。



64歳のおじいちゃんがいました。

定年後の再就職先なのか、
生まれながらのライダーなのか
分からないですが、
どっちにしても、すげえ。




パフォーマンスしたメンバーです。
イッシーに、ノロに、DJ Cbtek。


レース5分前ですけど、
それどころじゃないです。
64歳のおじいちゃんが
頭から離れません。

自分も64の爺さんになるまで
アクセル全開の人生を送れるのかなぁ。
いや、独りじゃ無理だよなぁ、
誰かの支えがあって成り立ってるんだよなぁ、
女房、息子、孫、友人、愛人、整体師。
この中にいるんだろうなぁ。

そんなこんな考えてるうちに
レースは始まり、



結果は
まぁ、こんな感じです。

200円が5分で紙切れです。

そんなことよりも
64歳のおじいちゃんが。


sakumaブログ
http://yosukesakuma.blogspot.com

2012/01/06

餅つき


役者nonのブログから拝借


あけてましたね。
おめでとうございます。

今年も適当に
よろしくお願いいたします。



正月といえば餅つき。
最初は全くやる気なかったのですが、
これやってみると想像以上に楽しいです。

25人ぐらい集まったのかな。
もち米6kg。
お持ち帰りもできて、ちょうどいい量でしたね。

餅つきセットは「ダスキン」でレンタルできます。
デートの口実に如何ですか。
「今夜つかね?ち、ちがうよ!も、餅だよ。」


それでは、
餅ぺちぺちの画像をお届けします。



正月だってイケメンライダー。

タイコウ。
爽やかだねー。



BMXでトップになるため沖縄から上京。

ヒサト。

そう遠くない未来、
彼がBMXシーンを賑わすでしょう。



川崎のおしゃべり野郎。

イッシー。
杵とマイクがよく似合う男。



川崎のエース。

ブル。
21歳BMXライダー。
ブルドッグとプリントされたTシャツを着てたばっかりに
ブルと名付けられた男。



川崎のスター。

キクマル。
今年のキクマルのライディングは、一皮むけた。
ムケマル。



世界の乳男。(ちちお)

この日は、もちお。
餅を乳だと信じてこねこねしてました。



川崎のアイドル。

駒込ミキ(センター)
駒込3姉妹。



川崎の元アイドル。

マイ。
昨年の味噌汁イベントでBMXパフォーマンスしました。
息つぎなしで喋れる女子。



そして、新年会へと流れました。
今年も、
この男が帰ってきました。



川崎の帰還兵。

ノロ。
無事、帰還致しました。




もう一発。

ノロ。
どうしたら、こんな顔できるんですか。




ラストに一発。


もうよくわからない。



今年もよろしくね。

sakumaブログ
http://yosukesakuma.blogspot.com